忍者ブログ

涼花堂 ~お針子な毎日~

ドールの浴衣や和風アクセサリなど、色々作ってます。 日々の製作日記をつらつらと。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【廃品利用】マニキュアの空き瓶【思いつき】

先日からどうしても頭を離れないこの項目。誰に聞いても「流用できるものも少なさそうだし、手間もかかりそうだし、売り物には出来なさそうだし、結局捨てるのが一番なんじゃない?」と言われるばかりで。「マニキュア 空き瓶 再利用」で検索しても、「空き瓶をマニキュアで飾って再利用」みたいなのが出るばかりで、マニキュアの空き瓶自体をどうこうという話はあまりなく。逆に「再利用したいのですが何かないですか」という質問の方が多く、またそれの答えもやっぱり「捨てた方が良いと思います」という答えが多数。
 自分でも結局やっぱ捨てるしかないかなぁと思うんですが、いざ捨てようと思って空き瓶を纏めるとこれが結構な量で、これだけのものを何にも使えないのかと思うと、そのことが気になってしょうがない。

 そこで、今思いつく限りのことをダラダラと書き連ねてみることにしました。

 瓶の中身はリムーバーで綺麗にするとして、こんなのはできないかなと再利用案。

【香油入れ】
 これは蓋の刷毛がついてる状態で。刷毛がちゃんと洗えるかどうかが問題だけど(^^;)。以前買った染色用の香油があるから、ちょっと入れてみようかしら。ソイフラワーに吸わせるための香油で、レースとか染められないかと思って買ってみたんだけど、油分があまりに多くて使えなかったんだよね(^^;)。
 肌には塗れないので、カードの端とかにちょっと塗って、香り付けにできないかしら。

 蓋の刷毛は頑張れば取っ払えると思うので、取っ払った後の話として。
【ペーパーウェイト】
 小さなパーツや折鶴、折金魚を詰め、レジンで固めてペーパーウェイトにってのはどうだろう。重さ自体はちょっと足りないかもだけど、いざ詰めようとすると結構大変だからなぁ~。この場合はクリスタルレジンの方が良いのかな? あ、以前金魚鉢計画で買おうと思ったことがあったんだよな~。ここは思い切ってみるのも手かも。

【スノードーム】
 同じくパーツを詰め、液体詰めてスノードーム。中の液体は、水と液体糊、グリセリンなどで作れるそう。液体糊ならうちにあるなぁ。ネイル用のラメパーツとかもあるし。蓋が開かないように接着剤とかで固めて紐つけて、ストラップとかも面白いかも? 

【キャンドル】
 口の幅の広いものは、この際蓋を取っ払い、キャンドルなんてどうかしら。ちっちゃいからきっと持たないだろうな(^^;)。あ、でも蓋もあれば携帯用に使えたりする? いや、キャンプのお供にとか(^^;)。ちなみに一番簡単なキャンドルはツナ缶で作れるんですよ~。
 あ、瓶の耐熱性の問題もあるなぁ。実際に作ってみないとどうかわかんないですね。

【小物入れ】
 まぁ、最終到達点ってところでしょう。瓶の形自体が可愛いものも多いし。口が広ければ小さいパーツ入れに、狭ければ香りの粒とかお香を粉にしてとか、そんなのを入れて香料瓶にしても良いかも。


 今思いつくのはこんなとこかなぁ~。そのうちどれか試してみるかもです。

拍手[1回]

PR
  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ランキング参加してみた。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物(ハンドメイド)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ

最新コメント

[08/24 リエコ]
[08/18 メカ好きおじさん]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
涼花 すもも
性別:
非公開
職業:
ほとんどお針子
趣味:
手仕事いろいろ

ブログ内検索

バーコード

P R

カウンター

ぺーじびう

_______

Copyright ©  -- 涼花堂 ~お針子な毎日~ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]